Q1 . 勤怠システムのみ利用したいが、可能でしょうか?

Workcloudはアウトソーシングサービスご利用の企業様にご提供しています。
今後は、多くのご要望にお応えして、Workcloudは人事・勤怠・給与計算のSaaSプラットフォームとして、システムご利用のみでのご提供を2023年早々に予定しております。


Q2. アウトソーシングの業務委託可能範囲について教えてください。

給与関連の充実したサービス提供が可能です。詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


Q3. バイリンガル対応は可能でしょうか?

日本語・英語のバイリンガル対応が可能です。お問い合わせ、営業、システムなどあらゆるにおいてバイリンガル対応が可能です。


Q4. グロスアップは対応可能でしょうか?

可能です。外資系顧客のお客様が多いことから、豊富な対応経験があります。


Q5. 費用感について教えてください。

請負業務範囲、従業員数、実運用想定方法によって異なります。詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


Q6. 社会保険業務の委託は可能でしょうか?

社会保険業務については外部の社会保険労務士法人によって提供が可能です。詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。


Q7. セリディアンの特徴について教えてください。

アウトソーシングサービスのみではなく、自社開発システムを運用している為、給与・社保に関わる包括的なサービスの提供が可能です。

→ クラウド型アウトソーシングのメリット


Q8. どんな業界、業種に対応可能か教えてください。

幅広い業種・業界の企業様へサービスを提供しております。

→ 導入実績


Q9. アウトソーシングの利用で工数削減のほか何かメリットはありますか?

実際の運用にとどまらず、システム・運用面でのコンプライアンス遵守、法令対応、システムメンテナンス等は全てセリディアンにお任せいただく形で支援が可能です。

→ クラウド型アウトソーシングのメリット


Q10. サービスはどの様な体制で提供されるのでしょうか?

弊社では、チーム担当制をとっている為、複数の担当者によるバックアップやチェック体制を整えています。


Q11. システムセキュリティについて教えてください。

弊社システムであるワーククラウドはAmazon Web Servicesを活用しており、AES-256-CBCアルゴリズムの暗号化を使用しております。その為、非常に高度な安全性を保った環境でのサービス提供が可能です。


Q12. 何名からサービスを受けられますか?

従業員規模200名以上の法人企業様を前提とさせていただいております。


Q13. その他の給与付随業務も依頼可能でしょうか?

業務受託範囲の詳細をお客様とすり合わせさせて頂いた上でご提案可能です。


Q14. 人事システムとの連携実績はありますか?

WorkdayをはじめとするHRISとの連携実績がございます。詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


Q15. システムのデモンストレーションは可能でしょうか?

可能です。詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。


クラウドシステム「Workcloud」に関するよくあるご質問

 

Q1 .ワーククラウドの推奨利用環境をおしえてください。

Internet Explorerバージョン9以降であれば、OSもブラウザーも問いません。
クラウドなので、WindowsでもMacでも利用可能です。


Q2. タブレット・スマホでの利用はできますか?

はい。iPhone/iPadまたAndroidデバイスならご利用いただけます。


Q3. 利用人数に制限はありますか?

人数制限はございません。


Q4. 英語表示はできますか?

はい。英語表示にも対応しております。


Q5. セキュリティはどのように確保されていますか?

通信は、金融機関レベルの256bit SSLを利用しています。


Q6. データのバックアップは必要ですか?

いいえ。クラウド側で自動でバックアップしています。また、データを分散化することにより災害時でも安心です。


Q7. 労働基準法の改正に伴う対応はどうすればよいですか?

健康保険組合と年金基金以外は、お客様は何もする必要ありません。クラウドでのサービスのため、システム側で常に最新の法律にアップデートしております。


Q8. 含み(みなし)残業に対応していますか?

従業員の含み残業は「週間単位」または「月間単位」で設定できます。


Q9. SUICAやPASMOを使用する打刻アプリとは何ですか?

各従業員はSUICAやPASMOを使って出勤と退勤の時間を記録することができます。
Google Nexus 7のタブレットにWorkcloudのカードリーダーAndroidアプリをインストールしてください。
Amazon.co.jpで同様のIDカードを数百円で購入できます。


Q10. カードアプリがなくても打刻できますか?

PC、スマホでインターネットブラウザを使って簡単に打刻できます。


Q11. 打刻は社外からでもできますか?

直行、直帰などで社外から打刻が必要な場合にも対応しています。上長の承認を必要とする設定も可能です。


Q12.  打刻や承認を忘れた場合、通知する機能はありますか?

メールで通知する機能があります。


Q13. フレックスタイム制の残業計算に対応してますか?

対応しています。月単位、週単位、1日単位など御社の規定に合わせて設定可能です。月単位の場合、コアタイムなどの設定も可能です。


Q14.飲食店など店舗が複数ある場合でも勤怠管理ができますか?

本店・支店など各店舗所在地ごとに勤怠管理することができます。


Q15. 年次有休の付与について、どの方法に対応していますか?

(1) 入社日から6ヶ月以降の年ごとの付与、または (2) 固定月(毎年同じ月)の付与に対応しています。


Q16. 従業員の年次有休付与はどのように行われますか?

付与方法の設定に準じて、各従業員の有休付与が自動的に計算されます。


Q17. 有休付与の際に、前年の有休残日数を繰り越しすることはできますか?

前年の未消化日数は自動的に繰り越し加算されます。
また、有休消化の順番も、古いものから自動的に消化されるように設定することができます。


Q18. ワーククラウドでは承認申請はどのような流れですか?

従業員はオンラインで申請を送信して(どのデバイスから)、上長はサイト上とメールの通知を受信します。
上長はメールまたはサイトの通知から1クリックで対応できるし、まとめて複数に同じ1クリックで対応できます。


Q19. 自社の健康保険組合または年金基金を使用できますか?

はい。健康保険組合や年金基金の控除率を設定して、計算することができます。


Q20. 入社や退職に関わる手続きには対応していますか?

各手続きに必要なフォームが出力できます。
各フォームは、印刷してそのまま提出することができます。
また、退職者の最後の給与計算や源泉徴収票等の準備もスピーディに行うことができます。


Q21. 部署の中に子部署を作成できますか?

はい。組織形態に合わせて、複数階層の部署を作成できます。


Q22. 組織図を作成できますか?

横軸の組織図が自動生成されます。


 

その他のご質問等はお気軽にお問い合わせください。